心に引っかかったことを書いています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドコモでアイフォーンを使える可能性を社長が示唆?

昨年2012年の1年でドコモでは、かなりの利用者を失ったそうです。

原因は、アイフォーンを使いたいユーザーが、

ソフトバンクやauに移ってしまっていることにあるようです。

たしかに、周囲の知人たちとの会話の中で、

「iPhoneはいいよね。」

という話を聞くことは多いです。

理由はと聞くと、

安定性が高い、動きが早い、

そんなところにあるようでした。

私は、iPhoneを使っているのですが、

そいういったところには、結構満足しています。

確かにアプリが落ちることもたまにあるのですが、

かといって、電源を切って入れ直したり、

ということは、あまりありません。

そういう、こともあり、ここにきて、ドコモも、

アイフォーンの導入に含みをもたせてきています。

1月10日の日刊工業新聞の取材に対し、

NTTドコモの加藤社長が、

アイフォーンの販売台数が、ドコモの扱うスマートフォン全体の

2割―3割なら受け入れの余地があるといったことを話したそうです。

一方のアップルも、googleのアンドロイド搭載端末の増加に対し、

各国で複数の通信会社にアイフォーンの端末の提供を始めており、

いまのところ、アイフォーンを採用していない企業は、

ドコモと中国移動通信とのこと。

ドコモでアイフォーンを使える日も近いか。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。