心に引っかかったことを書いています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヒュンダイ自動車 壁に車を張り付けて光のアート

○韓国のヒュンダイ自動車がAccentという車の発売の際に、行ったイベントの様子です。

これは、いったいどうやって作っているの?

巨大な壁面に映像が現れます。

そこには、車が写っていて、でもその車は、映像ではないような・・・

と思わず、頭をかしげてしまいそうな映像です。

 

この映像は、ビルに車を張り付け、そこに、プロジェクターで映像を投射して作ったもらしいです。

壁に映し出された映像の大きさ、音の演出、ともに迫力ありますよね。

その迫力は、見ている人の歓声からも伝わってきます。

この手法はなかなか面白い手法ですが、プロジェクション・マッピングという手法らしいです。

他にも面白い映像がありました。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。