心に引っかかったことを書いています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

科学バーとは?

chemistry-740453_640

科学の力を駆使して、最高のカクテルを作って提供している科学バーというものが、ニューヨークにあるそうです。

冷やすのは、液体窒素、ミキサーではなく遠心分離機や蒸留器を使っているというこの科学バー。

エンターテイメントが目的でやっているのかと思いましたが、本当においしいお酒を造るためにこだわっているとのこと。ハイテクの力を駆使してつくるお酒ってどんなものか、特に理系の人は興味をそそられるのではないでしょうか。

きちんとした実験器具を使っているだけあって、カクテルのお値段も安くはないようですが、味はピカイチ?

 

一方で、日本には、新宿にサイエンスバーというお店があります。

こちらは、エンターテイメント色が強いのですが、小学校や中学校の実験で慣れ親しんだ実験器具にお酒が入って出てきます。

お酒の量の割には値段が安いようで、いろいろと楽しめるとか。

最近はエンターテイメント色が強いお店が増えてきました。いろいろと探すと、また違った楽しみのあるお酒が飲めるのではないでしょうか。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。