心に引っかかったことを書いています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

九州のうどん屋で、113店舗の大チェーンというウエストとは?

九州は、とんこつラーメンと思われていますが、実はうどんもよく食べます。ある意味大チェーンという店では、ラーメンよりうどん屋さんの方が多いかもしれません。

福岡のうどんは、スープは薄い醤油の色、麺はふっくらとしていて、讃岐うどんとは正反対のような柔らかいうどんです。

そんなうどん屋さんの日でも九州だけで、113店舗もあるうどんチェーンが「ウエスト」です。

ウエストは、安いです。かけうどんなら、280円。天かすとネギは無料なので、天かす、ネギうどんでも280円です。

かき揚げは、別皿でビックで揚げたてのサクサクです。揚げたての大きな掻き揚げを、うどんの汁に付けて食べるのがまた格別。

仕事をしていて、外食が多いという人にも、お手頃なので、リピーターも多く、利用する人の多くが、生活に密着しているお店の一つとして、なくてはならない食べ物屋さんとなっているようです。

また、ウエストは、カフェ、中華、焼肉といったようにうどん以外にもチェーン店を出しています。だから、ウエストはうどん屋さんと一概には言えない巨大チェーン店です。

関東にも10店舗も店舗があるそうですよ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。